大会の特長

  • HOME »
  • 大会の特長

大会の特長

Point.1好記録が狙える平坦なシーサイドコース
ZOZOマリンスタジアムがスタート、フィニッシュ地点。最大高低差10mのフラットなコースは、幕張海浜公園、稲毛海浜公園、幕張メッセと千葉の名所を通る日本陸連公認コース。
また5km関門の制限時間も35分から40分に延長、初心者ランナーにもやさしくなりました。
Point.2都心からのアクセスも抜群
会場のZOZOマリンスタジアムまでは、都内からのアクセスもとても良し。
JR京葉線快速で東京駅から会場最寄り駅の海浜幕張駅までは最短30分!大会当日の朝も余裕を持って行動できます。
※海浜幕張駅から会場までは、徒歩15分です。
Point.3参加賞はロングスリーブTシャツ
今年の大会参加賞は、寒い季節に重宝する速乾性生地のロングスリーブTシャツです。ロングスリーブなので冬場のトレーニングにはもちろん、普段使いでも着られるのがうれしい。
Point.4記録サービス充実①「.finisher」「応援navi」を導入
動画完走証サービス「.finisher(ドットフィニッシャー)」、大会の計測データからランナーの位置情報を予測し、地図上に表示したり、応援メッセージを送ることのできる「応援navi(ナビ)」を導入。参加者だけではなく応援の方向けの記録サービスの充実も実現しました。
Point.5記録サービス充実②「ハーフマラソンチャレンジカップ(HMCC)」に加盟
HMCC加盟大会の参加者特典として、ハーフマラソン男子1時間20分以内、女子1時間30分以内達成者、初ハーフマラソン完走者、自己ベスト達成者には、特別記録証を後日発行できるようになりました。記録が狙える千葉マリン大会ではうれしい記録サービスです。
Point.6もしかして入賞するかも!?年代別表彰は5歳刻み
ハーフマラソンと10kmは、年代別5歳刻みでの表彰があります。年を重ねると年々入賞のチャンスが減りますが、年代別5歳刻みなので入賞(1~3位)のチャンスがあるかもしれません。
スタートまで、あと CountDown Loading

MCC

軽井沢マラソンフェスティバル

味の素・アミノバイタル

PAGETOP
MENU