日裏クロの前世はVTAの檜山律!歌い手ざわから転生デビュー!中の人の画像あり

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年6月30日にデビューした、ネオポルテ6期生の日裏クロ(ひうらくろ)さん

圧倒的な歌唱力を持つ日裏クロさんですが、前世はにじさんじVTA2期生の檜山律さんだと言われています。

檜山律さんはVTAでの活動後、前世の歌い手「ざわくん」に戻って活動していましたが、この度ネオポルテからデビューとなったようです!

そこでこの記事では、日裏クロさんの前世が檜山律さん・ざわくんである理由と、中の人の顔バレ画像についてお伝えします。

目次

日裏クロの前世はVTA檜山律・歌い手ざわ!

引用:X

ネオポルテ6期生としてデビューした日裏クロさん。圧倒的な歌唱力を持つ日裏クロさんですが、

日裏クロさんの前世は、VTA2期生の檜山律さん、歌い手ざわさんだと言われています。

初配信の歌声や声を聞いて、檜山律さんだとすぐに気づいた人も多かったのではないでしょうか?

Xにも檜山律さんだと気づいたという投稿がいくつかありました。

檜山律さんとは、にじさんじの養成所であるVTA出身ですが、にじさんじからデビューすることはなく、前世である歌い手ざわさんに戻って活動していました。

では、檜山律さんとざわさんについて簡単にご紹介します。

檜山律とは?

【名前】檜山 律(ひやま りつ)
【出身】にじさんじVTA2期生
【配信デビュー】2022年6月24日
【アーカイブ削除】2023年8月3日
【在校生リスト削除】2023年8月3日

檜山律さんは、2022年6月21日にVTA2期生としてビジュアル公開されました。

引用:X

同期がデビューなどで卒業していく中、檜山律さんはVTA4期生デビュー後も唯一残っていた2期生でした。

しかし、2023年8月3日「VTA生のルール違反により、該当メンバーへのプログラム提供を停止した」と発表があり、それと同時に檜山律さんの配信のアーカイブも削除されました。

檜山律さんが結果的に契約解除になったのか卒業したのかは発表されていないので詳細は不明です。

VTAの発表前の2023年7月28日に、檜山律さんの前世と言われるざわさんが活動復帰。

この段階ですでに、檜山律さんはVTAを辞めていたと思われます。

ざわとは?
引用:X

【名前】ざわ
【活動内容】歌枠、歌ってみた、ライブ、ゲーム配信など
【デビュー】2015年7月25日
【無期限活動休止】2024年5月31日

ざわさんは、2015年からニコニコ動画やツイキャスで歌い手として活動。

歌枠やゲーム配信、またリアルでのライブ活動も行っていました。

2022年1月頃から活動休止し、VTAでの活動を経て「戻ってくるつもりはなかった」と説明しながらも、2023年7月28日に復帰。

ツイキャスで歌い手として活動再開していましたが、2024年5月31日をもって無期限活動休止となりました。

日裏クロの前世が檜山律・ざわである6つの理由

では日裏クロさんの前世が檜山律さん・ざわさんである理由についてご紹介します!

  1. 声が同じ
  2. 歌が上手すぎる
  3. LoLが得意
  4. サウナ・ダーツ好き
  5. ホラゲ・絶叫系が苦手
  6. 活動休止・デビューの時期

日裏クロさん、檜山律さんともに自己紹介での内容がかなり被っていたこともあり、前世であることはほぼ間違いなさそうです。

詳細を見ていきましょう。

①声が同じ

1つ目の理由は、声が同じであることです。

日裏クロさんも檜山律さんも声や話し方が似ていて、そのことから前世であることがすぐに発見されています。

こちらが日裏クロさんの声です。

そしてこちらが、檜山律さんの声です。

落ち着いた雰囲気で透き通ったキレイな声がそっくりですよね。

見た目は違いますが、声は完全に一致しています。

②歌が上手い

2つ目の理由は、歌が上手く圧倒的な歌唱力を持っていることです。

日裏クロさんは初配信や歌枠で生歌を披露していますが、本当に歌が上手いですよね。

こちらが日裏クロさんの初めての歌ってみた動画です。

残念ながら、VTAの配信では歌枠ができないため檜山律さんの歌声は残っていませんが、配信では、

「歌が得意で、ハモリも得意!」
「デビューしてみんなに歌を聞いてもらいたい!」

と話していたことから、歌が上手いことは明らかです。

またこちらも残念ですが、ざわさんのYouTubeやツイッチのアーカイブは残っておらず、歌声を聞き比べることはできません。

ただ、ざわさんもかなりの頻度で歌枠配信をしていて、歌が上手く喉が強いという点も共通しています。

さらに檜山律さんは初配信で「Adoさんの『踊』が好き!」と話していて、なんと日裏クロさんの初めての歌ってみた動画が『踊』だったので、ここでも伏線回収のような共通点があります。

LoLが得意

3つ目の理由は、LoL(リーグ・オブ・レジェンド)が得意なことです。

日裏クロさんは一番得意なゲームに「LoL」を挙げていて、総プレイ時間は10,000時間を超えていると話していました。

引用:YouTube

最高ランクは「ダイヤモンド3」とかなりの腕前!

同じく檜山律さんもLoLが得意で、VTA初配信時には「最高ランクはダイヤモンド3にもうすぐ届くところだった」と話していたので、この後ダイヤ3まで上げたと思われます。

引用:YouTube

VTA同期にもLoL愛を語って、LoLを普及していたようです。

このようにLoL好きで得意なところも一致しています。

④サウナ・ダーツ好き

4つ目の理由は、サウナやダーツが好きで好きな食べ物も同じなことです。

日裏クロさんは自己紹介で「サウナとダーツが大好き」とエピソードを話していました。

引用:YouTube

また檜山律さんも同じく「サウナとダーツが好き」で、これもVTA同期に熱く語っていたエピソードが残っています。

引用:YouTube

また日裏クロさんも檜山律さんも食べることが好きで、中でも「一番好きな食べ物は寿司の生エビ」という点も一致しています。

⑤絶叫系・勉強が苦手

5つ目の理由は、ホラゲや絶叫マシン、虫が苦手なことです。

日裏クロさんは苦手なものとして、

  • 垂直落下系絶叫マシーン
  • 学業

を挙げていましたが、これも檜山律さんの苦手なものに一致しています。

絶叫系の中でも垂直落下系が苦手で、勉強が不得意で学校の勉強や免許取得の学科試験などもかなり苦労したそう。

好きなものと同様、嫌いなものもかなり一致してるね!

活動休止・デビューの時期

6つ目の理由は、活動休止とデビュー時期が一致していることです。

檜山律さんの前世はざわさんと言われていますが、檜山律さんがVTAでの活動を終えた後、活動復帰しています。さらに、

ざわ無期限活動休止が2024年5月31日
日裏クロデビューが2024年6月30日

と、日裏クロさんとしてデビューする1か月前に無期限活動休止を発表しています。

ざわさんの無期限活動休止の理由は「新たにやりたいことを見つけ、前向きに進むため」と発表していたので、ネオポルテからのデビューが決定したことだったとわかります。

デビュー1か月前と少しギリギリな感じもしますが、デビュー前から準備しながら配信活動をしていたようですね!

これらの理由から、日裏クロさんの前世は檜山律さん・ざわさんだと言われているよ。

日裏クロの中の人の顔バレ画像は?

日裏クロさんの中の人の顔バレ画像はありませんが、顔を隠した画像は残っています。

日裏クロさんの前世と言われるざわさんはリアルのライブ活動を行っており、当時の顔を隠した画像があります。

ざわさんは右から2人目で、赤い着物で顔に赤いハートが付いている方です。

引用:X

顔は完全に隠れているのでわかりませんが、雰囲気は掴めるはず。

日裏クロさんの身長は180㎝ですが、ざわさんの隣にいる右端の腹筋やすしさんの身長が180㎝なので、中の人の身長はそこまで高くはなさそうです。

日裏クロのプロフィール

引用:YouTube

名前:日裏 クロ(ひうら くろ)
誕生日:9月14日 
身長:180cm 
年齢:不詳

日裏クロさんは「異世界の元ギャンブラー」で、借金を理由に異界から追放されてきたようです。

身長は180㎝と高身長で、年齢は分からないようです。

公式プロフィールにある「食いしん坊でコーラが大好き」というのは、中の人そのままといった感じですね。

日裏クロのママ・パパ紹介

引用:YouTube

ママ(イラストレーター):ボダックスさん
パパ(Live2Dモデラー):あたり苺さん

日裏クロさんのママ(イラストレーター)はボダックスさんで、にじさんじのセラフ・ダズルガーデンのママでもあります。

HOLOSTARSや、エデン組、VOLTACTIONのコラボイベントやグッズなども担当されています。

パパ(Live2Dモデラー)のあたり苺さんは、日裏クロさんの同期・鬼ヶ谷テンのパパでもあります。

その他多数のVTuberの2Dモデラーを担当されています。

日裏クロの前世・中の人まとめ

今回はネオポルテ6期生の日裏クロさんの前世・中の人の情報についてお伝えしました。

日裏クロさんの前世はVTA2期生の檜山律さん・歌い手ざわさんと言われていて、自己紹介の内容などがほぼ同じことからほぼ前世で間違いなさそうです。

にじさんじからデビューとはなりませんでしたが、ネオポルテからデビューしこれからステキな歌声が聞けるのはうれしいですね。

VTA2期生の情報も一緒にご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございます!

目次